記事

①「素直」②「天秤」③「納得」 – 3ステップのススメ

社会で思うがままに生きることは難しい。思考と行動の矛盾は無気力感を生み出す。まずは、自分の気持ちを素直に認めること。そして、それを天秤にかけて、納得できるような選択をしていこう。
記事

「運命の奴隷」とは「肉体の奴隷」と「環境の奴隷」である

『ジョジョの奇妙な冒険』という漫画には「運命の奴隷」という概念が登場する。「運命」とは言ってしまえば、「肉体」と「環境」に因るものである。我々をそれらから解放してくれるのは「人間的な価値観」である気がしてならない。
記事

「壺」と「労働教」と「構造主義」

人生という「壺」には「自分が一番大切だと思うもの」を入れるべきだ。しかし、我々は社会の空気感によって「労働」を入れることを強いられている。人間は社会構造に支配されているのかもしれないが、各自で思うように壺を作り上げていく事が自由に繋がるだろう。
記事

社会を背負わされること – 持ちたい分だけ持てばいい

人々は社会を維持する為に生きていると言っても過言ではないが、主体性を失ってはいけない。「社会を背負う程度」なんて自分で選択してしまおう。
タイトルとURLをコピーしました